「旅」を意味する単語には「travel」と「trip」と「journey」があります。

この3つには、どんなニュアンスの違いがあるのでしょうか?

travel

全体的な抽象的な「旅」という意味合いがある。

「旅行」よりもっと広くて「移動する」という意味が本来の意味。

移動することができるのは、人間だけでなく、光でも音でもできる。「光が進む」「音が伝わる」などなど。

trip

具体的で個別的な「旅行」という意味。

特に、往復旅行に対して使う。

※ round trip(往復旅行)

journey

旅のプロセスにフォーカスが当たる。

旅をする過程で、困難を超えて成長するというニュアンスも出る。

旅行というより「旅」「旅程」「旅路」という感じ。

ちなみに、travelとtripはビジネス英語ではよく使われますが、journeyはそれほどでもありません。