昨日の続き Top 25 Web 2.0 Search Enginesという記事より

Here are 25 such engines. Some offer functionality that's slowly making its way into traditional search engines.

今日の英単語は「traditional」です。発音

意味

(形容詞)
[1] 伝統の、伝統的な、従来の
[2] 言い伝えの、伝説の
[3] 《音楽》(ジャズが)トラディショナルの ※20世紀初頭のニューオリンズ、シカゴ、カンザス・シティーで流行した少人数の演奏形式を指す。

スペースアルクより

とりあえず、今までこの記事の今までの流れをざっと振り返ってみると、検索エンジンはすごく儲かる商売で、「Web 2.0」的な新世代検索エンジンが次のグーグルの座を狙っているという内容でした。

今日はその続きです。

以下、日本語訳です。

ここでは、25個の新世代の検索エンジンをご紹介します。新世代検索エンジンの中には、少しずつ、従来の検索エンジンの人気をさらっていくような機能を提供しているものもあります。

「such engines」というのは、前に出てきた「newcomers」「new search engines」のこと、つまり「Web 2.0」時代の新世代検索エンジンのことですね。

そして、「make one's way into」には「〜に進入[進出]する、〜の人気をさらう」という意味があります。

また、「traditional」は最初に「伝統的な」という意味が浮かぶと思いますが、インターネット自体にまだそれほど伝統があるとは言えないので、ここでは「従来の」と訳しました。

もちろん、「従来の検索エンジン」とは、Google始め、Yahoo!やMSNなどの今までメジャーな存在として知られていた検索エンジンですね。