Video-Game Sales a Record $12.5B in '06という記事より

A strong December capped off a record year for the video game industry, with U.S. sales of software, hardware and accessories up 19 percent to $12.5 billion in 2006, according to market research firm NPD Group.

今日の英単語は「strong」です。発音

「えっ、strong、いまさら。。」と思われた方もいるかもしれませんが、今日ご紹介する「strong」はちょっと面白い使い方をしています。

意味

(形容詞)
[1] (力が)強い、力がある、(体が)たくましい
[2](動作などが)力強い、強力な
[3] (物が)じょうぶな、頑丈な
[4](守備力・防衛力などが)強固な
[5](気力・意志・精神などが)強い、強固な
[6]権力のある
[7](言葉などが)力強い、説得力がある
[8] (感情などが)強い、激しい
[9](経済力などが)強い
[10] (市場・経済が)強気の、好調な、健全な

例文

The U.S. economy is strong.
「 米国の経済が好調である。」

[11](活動などが)精力的な、猛烈な
[12](風・火・水流などが)強い、激しい
[13] (光・色・においなどが)強烈な
[14](味が)濃い、からい
[15](酒などが)強い、きつい
[16](薬などが)強く効く
[17] (戦力などが)強い、優勢な、多数の、総勢_人の、人員_人の
[18] (力)強く、強力に

スペースアルクより

「strong」はたくさん意味がありますね。でも、全部、「強い」という基本的なイメージから派生しているだけなので、ある程度のイメージはできそうです。

今回の英文の場合は、ゲーム業界が記録的な売上げを上げたというニュースなので、[10]の「 (市場・経済が)強気の、好調な、健全な」や[11]の「(活動などが)精力的な、猛烈な」が当てはまるのではないでしょうか。

12月はクリスマスと年末商戦で1年で一番お金が動く時期ですからね。

という訳で、英文の訳としてはこんな感じでしょうか。

2006年、アメリカでのゲームのソフト、ハード、付属品の売上げが19%アップし125億ドルに達し、消費が活発な12月でビデオゲーム産業の記録的な年を締めくくったと、マーケティング調査会社NPDグループは発表している。

「strong」は「消費が活発な」と訳してみました。

ちなみに、「billion」は10億です。

125億ドルということは、1ドル120円で計算すると、日本円で1兆5000億円ですね。すごい額ですね。。