Hip hop - Wikipedia

Hip hop is a cultural movement built largely around the music genre of hip hop music, which developed in New York City during the 1970s primarily among African Americans and Latino Americans.

今日の英単語は「movement」です。発音

僕はヒップホップカルチャーが好きなので、これから少しずつWikipediaのHipHopのページを訳していきたいと思います。

というのも、日本ではヒップホップって、本来の意味ではなく、違う意味で伝わっているんですよね。。

本当のヒップホップの意味を知るために、ちょっとずつ訳していきたいと思います。

「movement」には「動き」や「運動」とうい意味がありますが、ここでは「活動」という意味が合うと思います。

以下、今回の英文フレーズの日本語訳です。

ヒップホップは「ヒップホップミュージック」という音楽ジャンルの周辺で主に築き上げられた文化的な活動です。1970年代のニューヨークシティーで、最初にアフリカ系やラテン系の黒人の間で発展しました。

ここで大切なのは、「ヒップホップ」とは「文化的な活動」ということです。

音楽のことじゃないんです。

つまり、「ヒップホップミュージック」と「ヒップホップ」とは別物なんです。

「ヒップホップ」は「ヒップホップミュージック」という音楽ジャンルの周辺にある「文化的な活動」全体のことを言います。

それは、ダンスだったり、アートだったり、ファッションだったりいろいろです。

この続きを読み続けていけば、それが分かります。まぁ、明日以降に続きを訳していますのでお楽しみに!

それと、英語的表現でのポイントですが、英語は同じ意味のことを言う場合に同じ単語を使うことを嫌います。

今回のフレーズでは、「built」と「developed」が似たような意味合いで使われています。

「発展した」も「築き上げた」も、どちらも「作り上げてきた」というニュアンスがありますね。