Top 25 Web 2.0 Search Enginesという記事より

Online search is now a multi-billion dollar industry, with Google alone grossing over $3.5 billion in profits last year.

今日の英単語は「gross」です。発音

意味

(名詞)
[1] 総計、総予算
[2]《単位》グロス ※12ダース=144個
[3] 全体 ※分別や精製する前の

(形容詞)
[1] 総計の、徹底的な、全体の、総〜、巨視的、全くの

例文

The country's Gross National Product doubled this year.
その国の今年の国民総生産は2倍になった。

[2] 〈俗〉気持ち悪い、嫌な、ゾッとする、吐き気を催すような、いまいましい、ムカムカさせる、むかつく
[3] 粗雑な、粗野な、不作法な、品のない、繊細さに欠ける
[4] ひどく太った、太り過ぎの
[5] 繁茂した、生い茂った、あふれるほどの
[6] 言語道断の、目に余る ※【類】flagrant

(動詞)
〜の総収益をあげる

スペースアルクより

去年からよく耳にするようになった「WEB 2.0」時代の検索エンジンに関するニュースです。

これから、数日は、このニュースを訳していこうと思います。

まずは、導入部分で、検索エンジンがいかに儲かっているかを説明しています。

以下、日本語訳です。

オンライン検索は、今や数十億ドル産業です。昨年、グーグルだけで、35億円以上の利益を上げています。

グーグルは、検索連動型の広告で莫大な利益を上げていると言われています。

そのグーグルに追いつけ、追い越せと新しい検索エンジンもたくさん生まれているようですね。