Hip hop - Wikipedia

Hip hop's four main elements are rapping (or MCing, from Master of Ceremonies), DJing, graffiti writing, and b-boying.

今日の英単語は「element」です。発音

昨日の「movement(活動)」の続きです。

「element」は様々な意味があるのですが、「成分」「要素」「構成分子」「原則」といった意味を覚えておいて、あとは文脈に応じて意味を考えていけばいいと思います。

今回のフレーズでは、「Hip hop's four main elements」とあるので、「要素」と訳しています。「ヒップホップの4つの主な要素」ですね。

以下、今回のフレーズの日本語訳です。

ヒップホップの4つの主な要素とは、ラップ(MCも含む)、DJ、グラフィティ、ブレイクダンスです。

前回の記事では、「ヒップホップはヒップホップミュージックという音楽ジャンルの周辺で主に築き上げられた文化的な活動」とありましたが、その文化的活動には4つの要素があるということです。

その4つの要素とは、ラップ(MCも含む)、DJ、グラフィティ、ブレイクダンス。

最後の「b-boying」を「ブレイクダンス」と訳していますが、元々「b-boy」とは「Break boy」つまり、「ブレイクダンスを踊る人」のことです。

日本では「b-boy」のことを「ヒップホップ系の格好をしている人」のことも言ったりしますが、オリジナルの意味では「ブレイクダンスを踊る人」です。

つまり、ヒップホップとはラップ(MCも含む)、DJ、グラフィティ、ブレイクダンスの4つの要素をコアとした文化的な活動ということですね。

続きはまた今度!