Organic SEO or PPC?

Many of my clients and prospective clients have been told by other web development companies that SEO companies are 'cowboys' and that SEO doesn't work -- then they push Google AdWords.

今日の英単語は「cowboys」です。発音

カウボーイというと、荒野を馬に乗って走り回るイメージがありますが、それだけではありません。

「cowboy」という単語には俗語として、「カウボーイのように荒っぽい人、悪徳業者、やっつけ仕事をする人、へっぽこ職人」といったマイナスな意味もあります。

以下、上の文章の日本語訳です。

お客や見込み客の多くは、他のウェブ開発会社に「SEO会社はやっつけ仕事をするから効果がない」と言われています。そう言って、ウェブ開発会社はお客にグーグルアドワーズ広告を勧めるんです。

この記事はインターネットビジネスをする会社のものなので、それに関する内容です。

SEOとは狙ったキーワードで検索した時に、検索エンジンで自サイトを上位に表示させようという手法のことです。

SEOは「search engine optimization」の略です。

一方、グーグルアドワーズ広告とは、グーグルで検索した時に検索結果ページの上部や右側に表示されるテキスト広告のことです。

SEOとテキスト広告のどっちがいいのか?という話題ですね。

テキスト広告の代理店は「SEO会社は荒っぽいことをするよ。中には悪徳業者もあるよ。だから、テキスト広告を使った方が無難だよ。」と言って、テキスト広告を売るんですね。

それが、自社の利益になりますから。

つまり、SEO会社を悪者にして、自社が代理店をしているテキスト広告を売るというわけです。

悪者にするために、今回のフレーズでは「cowboys」という単語が使われています。

もし、あなたの友達に悪いことをする人がいたら、「お前はカウボーイだな」と言ってみるといいかもしれません。

おそらく、荒野を走り回る格好いいカウボーイを想像すると思うので。。

まさか、マイナスの意味があるとは思わないでしょう。