昨日の続きTop 25 Web 2.0 Search Enginesという記事より

It's no wonder why so many newcomers are hopping on the search bandwagon, hoping to become the next Google.

今日の英単語は「bandwagon」です。発音

意味

(名詞)
[1] 〈米〉楽隊車
[2] 勢いに乗った動き
[3] 人気のあるグループ

スペースアルクより

今回の文章での「bandwagon」は、2番目の「勢いに乗った動き」という意味が一番合うと思います。

なぜなら、この前で「Googleを始め、検索エンジンというビジネスは儲かる」という話をしているからです。

以下、日本語訳です。

多くの新世代の検索エンジンが次のグーグルになることを狙って、検索エンジンビジネスの勢いに便乗しようと必死になっているのは不思議なことではありません。

「newcomers」というのは、「Web 2.0」時代の新しい検索エンジンのことですね。ここでは「新世代の検索エンジン」と訳しました。

そして、「hopping on the search bandwagon」を「検索エンジンビジネスの勢いに便乗しようと」と訳しました。

「hop」は「ピョンピョン飛ぶ」という意味です。

新しい検索エンジンは、Googleのように儲かる検索エンジンビジネスに向かって、ピョンピョンと飛んでいるんですね。つまり、便乗しようとしているのです。