Google Receives 1,000,000 Job Applications a Yearという記事より

Here are some amazing numbers, Google receives over 1,000,000 job applications a year and denies 99.5% of them.

今日の英単語は「application」です。発音

意味

(名詞)
[1] 志願すること、申し込み、申請、出願、応募
[2] 申込書、出願書類、願書
[3] 適用、応用、活用、利用
[4] 用途
[5] (薬剤・ペンキ・ヘアカラーなどを)塗ること、塗布
[6] (薬剤などの)使用
[7] 《コ》アプリケーション ※【略】APP

例文

I handed in my application for the training course.
私はトレーニングコースの申込書を提出した。

スペースアルクより

検索エンジンのGoogleについてのニュースですね。

「application(アプリケーション)」と言うと、日本ではパソコンのソフトのことをイメージする人が多いと思いますが、英語圏では「志願者」「申し込み」という意味で使われることが多いです。

今やIT企業では人気ナンバーワンのGoogleは、就職希望者も桁違いに多いようですね。

以下、日本語訳です。

びっくりするような数だが、Googleは年間100万人以上の就職申し込みを受け取っているようだ。そして、その99.5%を断っているという。

すごい難関ですね。東大に入るよりGoogleに入社する方が難しいのではないでしょうか。

100万人のうちの0.5%ということは、年間5000人が新たにGoogleに入社しているんですね。

Goolgeで働いているというだけで、ちょっとした勲章なんでしょうね。